読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

B U B U L  O G

毎日の出来事のなかで感じたことや今の想いを残したいと思います☆

11.相手への僻みの原因は自分の心の中にある

こんちゃっすー。いま、京都から大阪へ移動中です。

 

 

もしも、あなたが時間があるとして。

1週間旅に出ると言ったらなんていわれるだろう。

 

どんな僻みを言われるだろう。反対されたり、僻まれたり、嫌味言われるかも。

そんな不安も抱きますよね。

 

 

きっと、今までのわたしなら人にそうしていたかもしれない。

 

f:id:bubulog0915:20161021155449j:image

二条城やでー!

 

 

相手のなにかにイラっとしたときは、その相手が自分が抑えて我慢してることをしてるとき。

 

例えばー。

好きなとこに行ったり好きなもの食べたり、いつも楽しそうにしてる人見るとイラっとする人

本当は自分も行ってみたい場所や好きなもの食べたかったり楽しく生きたいと思ってる。

 

友達に彼氏ができるとイラっとする人は自分も彼氏欲しいから。いらないしーとか言うひともいるかもしれないけど、彼氏がいらないひとは、気にもならない。興味がない(笑)

 

わたしが今回、1週間も遊びまわっているのをみてイラっとしたひとは、なにかやりたいこと我慢してたりするのかもねー

 

いや、わたしには時間ないしというなら時間は作ればいい。

実際にいままでのわたしに言いたい。(笑)

 

そんな風に、自分が気づかない気持ちをイラっとしたそのときに、そのモヤモヤは自分に何を伝えたいのか考えてみると本当に自分がやりたくて我慢してるのかも。言い訳はやめてね。