読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

B U B U L  O G

毎日の出来事のなかで感じたことや今の想いを残したいと思います☆

22.なにかを変えるためには動かなくてはならない

こんばんは!

 

最近、youtubeであるドラマを観ていました。香里奈さんが主演の「だいすき」っていうドラマ。知的障がいをもっている人のお話しです。

 

そのドラマの中で出てきたのが、

 

「なにかを変えるためには動かなくてはならない」っていうことば。

 

わたしたちはいつも、決断をしてる。

小さいことも大きいことも。

 

なにもしないという決断

 

 

なにかするという決断

 

 

 

変えるために動くということ。

 

なにもしなければ変わらないことは多い。

自分が思うような未来を描きたければ、変えるために動かなくてはいけないときもある。

 

f:id:bubulog0915:20161116004110j:image

 

景色を綺麗に見たければ、高いところに登る。

 

美味しい料理が作れるようになりたかったら練習する

 

好きな人に振り向いてもらいたかったらアタックする

 

友達が欲しかったら外に飛び出してみる

 

 

 

失敗したっていい。

 

最初から完璧じゃなくていい。

 

ひとつひとつゆっくりでいいから、

 

前をむいて進めばいい。

 

失敗が怖くてなにもしないのは、可能性を潰すこと。

 

だから、また前をむいて一歩踏み出したいと思ったのです。