読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

B U B U L  O G

毎日の出来事のなかで感じたことや今の想いを残したいと思います☆

32.SNSがあるからこそ、人に会うことが大事

二日間くらいめっちゃ遊びすぎて変な時間に爆睡してました。
わたしもまだ若いと思った(笑)久々にぶっとんで遊びました!あーたのしかった!!


宇治にある10円玉の裏の絵にもなっている世界遺産平等院」というところに行ってきました。

あいにくの雨でしたが、とても素敵なところだった。

晴れていて綺麗なのは当たり前、雨が降っても綺麗に見えるのは本当に綺麗だから。

一緒に行ったのは2年くらい前から仲良くさせてもらってるタケちゃん。

はてブロってすごいね!文字の太さの変え方すら知らなかったのに(笑)今初めて知りました(´∀`)

タケちゃんはSNSである人がキッカケで知り合い、新潟に来てくれたりわたしが関西にきたときに声をかけたりして、なんだかんだで会ってくれています。

実際に会って話になるのは、やっぱり人のこと。人の話。悪口とかじゃなくて、実際に会ったことある人の話だったり印象だったり。

そして会ったことない人のことは文章や写真からその人物像を想像する。私たちSNS世代が長けてる能力です。

SNSは良い意味でも悪い意味でも表面しか見えません。それは表の顔という意味。

どんなに表面を曝け出したとしても、実際に会ってみないとわからないのは核の部分。

それはよしわるしでなくてSNSでわかる部分には限界があるということ。

ただし、SNSがあるからこそその人の想いがわかることもあります。だけど、やっぱり1番は実際に会うこと。そして、相手を知る。いろんな表情を見て、声を聞いて相手の温度を感じる。

SNSで交流し実際に会う

これが理想な形だと最近思います。

でもなかなか頻繁には会えないし、会える時間は限られるからこそSNSで存在を確かめ合う。

そんな使い方が理想なんだなと思います(´∀`)


たぶんね、SNSだけで相手を汲み取ることには限界がある。想像の世界になってくるからね。


実際に会えることって本当に楽しいことだなって思います。でも会うのはちゃんと見極めて会いましょうね!関わる人は慎重に。と、わたしは思います。


慎重に選んだ人たちと明日は大阪で遊び、、あっ違う勉強してきます。(笑)



嘘です!全力で遊んできます!!!