読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

B U B U L  O G

毎日の出来事のなかで感じたことや今の想いを残したいと思います☆

37.あの頃は離れ離れが寂しかったけど

東京から田舎に引っ越してきたのは小学校入学式の1週間前でした。両親が離婚したから。

 

この前から私の人生どんななん(笑)

 

あの頃、仲よかった友達と離れたのが私の人生初めての寂しさ。初めて、人と離れることが寂しいと思った。確かに、幼稚園の時に離れた友達とは1人を除いて未だに会ってない。小さかったもんね。

 

そして、2年生の頃。訳あって転校した仲よかった友達。今思えば、同じ市内で車で15分くらいの距離にある小学校への転校。でもとっても寂しかった。大人になってから再会できたけどね^ ^

 

高校生の頃、当時付き合っていた先輩が卒業して離れ離れに。(笑)そのときも寂しかったなあ。

 

子どものときの離れ離れって、寂しかったなあとしみじみ。

 

今はあの頃と違って、自由だったり仕事あっても休めたり、お金もあったり手段もある。

交通も便利で、いくらでも会う方法がある。

 

f:id:bubulog0915:20170210003650j:image

これ、岡山から松山向かう電車。快適だった〜(о´∀`о)

 

離れていても会おうと思うかどうか

そこやんね。会いたい気持ちがあればいくらでも会いに行ける。逆に近くにいても会わない人なんていくらでもいません?会おうね〜なんて口ばっかり。

 

時間なんて合わせようと思えばいくらでも合わせられるからね(о´∀`о)

 

あの頃は会いたくても会えなかった。

 

でも今は違う。

 

そんな寂しい思い、大人になってからしないでいいに決まってる。会えない人は死んだ人だけで充分。会いたいなら会いに行こうね^ ^