読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

B U B U L  O G

毎日の出来事のなかで感じたことや今の想いを残したいと思います☆

39.好きこそ才能

すきなもの

好きなものはありますか?

いつも車に乗りながら、なにかを見つけるといきなり大きい声で興奮するので運転手をびっくりさせてます!!高橋です(`・ω・´)

わたしの周りには好きなものを好きと言っている人が多いです。

お化粧が好きな人 うどんが好きな人 祭りが好きな人 ビールが好きな人 ゴルフが好きな人 犬が好きな人 映画が好きな人 野球が好きな人 走るのが好きな人 お料理が好きな人 ろう人形が好きな人(それはお前だろっ!)

などなど。

コレと言ったらあの人!みたいな、思いつく人がいる不思議。

才能=周囲から認められたもの

それだけではないとつくづく思う。

好きな気持ちが根本にないといくら技術があっても、それはそれはツマラナイものなのかもしれないと思う。

例えばね、私は料理が苦手。作ろうと思えば作れるし、不自由したことはない。

めんどくさいのよ(笑)できれば誰かに作ってもらう生活をしたい。

こんな私がね、もし偽ってめっちゃ頑張って料理研究家とかになったとするじゃん。 好きでもない料理を頑張って作って認められようもする。

それって続くわけないじゃんね。

上手だから好きなのではなくて、好きだから上手になったのでしょう。きっとそんな人が多いはず。じゃなきゃ疲れるよ。

私の周りの人たちは、自分の仕事だけを発信してる人はいなくて。

好きなもの自信を持って好きと言うの。

それが全く仕事と関係なくても。

むしろ仕事よりもキラキラしながら好きなものを語る人もいるくらい。(笑)

でもそれぐらい、好きなものがある人は、強い。

嫌いなことを上手になるためとか認めてもらうようにやるよりも、好きを貫いた人は強い。

才能✖︎好き

これを融合させたら最強だなって思った。

私も見つける途中にいます。

自分が最高に楽しいと思えることと仕事を融合させること。延長線上に交わる部分を探すことが今の目標なのです。