読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

B U B U L  O G

毎日の出来事のなかで感じたことや今の想いを残したいと思います☆

44.私が全力で方言を使ったら通じない件

産まれは世田谷ですが、20年くらい新潟に住んでるので完全に田舎人のたかはしです。

きのう、これに腹抱えて笑って一緒に居た方はドン引きだったとおもいます。

本物て(笑)

偽物はあるんか!!とツッコミたくなりました。

そんなことはさておき、私の田舎は雪が4mくらい積もる場所にあります。

今年は少なかったから2mくらいだった〜とか平気でいいます。

そんなど田舎なので、やっぱり方言もすごいです。

普段喋っていると、都会の人みたいと言われますがこれは間違い。

敬語だと方言は出ないのです。

たまにほら、田舎の家族や友達と話すと方言が出ちゃうみたいなのあるあるじゃないですか!

これって関西の人はちょっと違くて、関西の人は誰相手でも関西弁だったりします。

でも私は気づいた。関西弁はなんとなくわかる。しかもちょっとかっこいい。

でも私の方言はなんか違うんだよね、、

というわけで、私の方言を聞いてみたい方はタメ口で喋られても怒らないことを約束していただければ、田舎者の勲章を披露したいとおもいますっ!

というわけで最後は方言で!

『きんなはばかいいやんべだっけ、ごーぎたのしかったっけて〜 めごいのいっぺあったっけ! あとちっとばかしかいらんねっけん、おもしいことしてえとおもってらーそ! あちゃまたのし!』

本物です!