B U B U L  O G

毎日の出来事のなかで感じたことや今の想いを残したいと思います☆

59.すきを仕事にすることは何よりの才能を生かすこと

おばんです。3時半なので、そろそろ寝ようと思ったけどどうしても書きたいから。

この前の短パン社長のトークライブの発信を見て「久しぶりに元気な姿を見れてよかった」と数人から連絡をもらいました。

実際にお会いできた方からも同じように言われました。

参加者全員での写真。素敵すぎて拝借しました!(笑)

あと、終わってからはブログよかったとも何人にも言われました。ありがとうございます(о´∀`о)

関西、四国と場所を転々としてましたが、東京に来たことは実は全然知られていませんでした。 というのも、わたしの発信が止まってしまったからです。ちょいちょいしてたけどね。でもみんな心配してくれてるんだなーって嬉しかった!

元気がなかったのは少し戸惑っていたから。

目の前の仕事に精一杯で仕事を心から楽しめていなかったからです。環境が変わったからたぶん心が追いついていなかったのでしょう。

でも今回気付けたことがありました。

わたしは接客業をしています。

たまに焦りがあります。

わたしの周りには、お菓子を作る人、動物病院で働くひと、陶器を売るひと、お洋服屋さん、酒屋さん、美容師さん、うどん屋さん、クリーニング屋さん、鍼灸師さん、カウンセラーさん、料理人さんなどなど。

知識や技術を持っている人たちがたくさんいます。

じゃあわたしは?

昔から接客をすることしか能がないわたし。詳しく語れるくらい好きなことも知識もなければ、才能もない。特技もない。興味のあるものも特にない。

ないないだらけの女でした。

でも、このトークライブに行って気づいたこと。

目の前の人を大切にすること

お客様への愛

ああ、そうだった。

って思った。

接客業しかできないわたし自身に劣等感を抱いていたんですね。自分の見た目や評価を気にしていたのは自分でした。

だけどね、接客って難しいんだよ。決して簡単なことじゃない。

いろんな接客のカタチはあるんだけど、わたしは目の前のお客様が元気をもらえるような、特別な時間を過ごせるような接客をする自信がある。

お客様を笑顔で迎えて笑顔で送り出す。お客様の疲れを癒してまた今日も仕事頑張ろうって思えるような役割を果たす。

それがホテルマンとしての役割。

わたしの好きは接客なんだ。

知識だけじゃない、技術だけじゃない、好きでいることが才能。

だからわたしは接客を極めるんだ。

それに気付けたトークライブ翌日から仕事がますます楽しくなりました(о´∀`о)

接客を好きといえる自分を誇りに思って仕事に向き合っていこうとおもっています!

58.大好きなひとたちとすてきなひと時を…♪

とーーーーっても久しぶりのブログ。 仕事してるか寝てるか酒飲んでるかの日々でした。 そんなオヤジ化したわたしにもその日はやってきた。

渋谷で行われた短パン社長のトークライブ。

いままではずっとエクスマを勉強しながら仕事をしてきました。

それが心機一転、環境が変わってからというもののめっきりエクスマが仕事に活かせなくなってしまった。

仕事を変えたことに後悔はしてない。

ただ、本当はもっとエクスマを勉強して、エクスマを仕事に活かしていきたい。

それが出来ない今、こんなわたしがセミナーに行っても意味がないとおもってました。

だからほんとはね、今回も行くつもりがなかったんです。

こんなわたしが行くべきところではない。土台もないのに、セミナー行って勉強してる気になるなんておこがましいと勝手におもっていたんです。

でも、実際は違った。

できない理由ばかりに目がいっていた。いまの仕事に活かせないと思っていたのはわたしだけ。決めつけたのもわたし。

もちろん、勉強することは本来の目的ではある。でも1番大事なことは、いまの自分を見つめ直してどうしていきたいのか考えること。

ひとつのきっかけに過ぎないのかもしれない。

ほら、普段生きていて毎日生まれてこれたことに感謝、生きてることに感謝、食べれることは幸せって四六時中想って生きてるひとはすくない。

だけど、誕生日くらい、親や生きてることに感謝したりする。

入学式に子供の成長を感じるように

卒業式で友達と別れを惜しむように

結婚記念日に愛を深めるように

たまにあるからその1日が素晴らしい日だと思える日が誰しもある。

大げさにいったらわたしには昨日がそんな日だったのね。

それはセミナーに参加したと言うよりもその場で時間を過ごせたこと。

たくさんたくさん、お世話になったひとたち。大好きなともだち、尊敬するひとたち。

もちろん、短パン社長のトークライブがメインであることは重々承知。

でも、大好きなひとたちとこんな素敵な時間を過ごすことがこんなに幸せなことだと感じたのは久しぶりだったから。

まだまだ人生先は長いと思って余裕ぶってました。でもいますぐにでも、これからのために走り出したくなりました。

そして大事なのはマーケティングとか仕事に活かせることとかそれだけを学ぶためじゃない。

目の前の人を喜ばせる、大事な人を守る、あのひとたちを楽しませたい。そんな「誰かをおもう心」が、商売の基本なんだって。 そんなところから商品って生まれるんだよね。

それは商売だけじゃなくて人と人との関わり合いのなかでも同じことが言えるってこと。

大好きなひとたちの笑顔を見て、その笑顔がもっと溢れるようにこれからわたしも頑張っていきたいなとおもえたのです^ ^

さいごに。

わたしは黒のストッキングを履く予定でした。

でもわたしのお姉様方に断固として反対され、ベージュにしました。終えたいま、ベージュにしてよかったと心からおもっています。

オシャレってたのしいね!←単純

お姉様方にしごかれていい女になります!

57.ひとつ違う道を選ぶとその後も大きく変わる

たかはしです。

昨日から6時番の仕事のため、眠いっす。今は休憩で、朝ごはん?昼ごはんを食べ終えました。

昨日もそんなで15時に仕事が終わり、ワンピースを探したくて歩いて有楽町へ。

来月のあるイベントにみんなでワンピースを着て行く約束をしているのです。

そのための予備知識として映画館で初めて観た洋画。

「ラ・ラ・ランド」

アバターは途中で具合悪くなって断念したことがあります。(3Dとあの映像がだめだったみたい)

正直、観るつもりなかったんだよね。

というよりも洋画は自分には面白くないものっていう意識が強すぎて。

今までわざわざ観たいと思うことがなかったのです。

結構、周りがしてても自分は興味ないからしないっていう頑固なところがあるんですね、昔から。

人と趣味が合わないことも多いのです。

ももう良い大人だし、ちょっと自分が興味ないと思ってるものも、観てみたら面白いのかもとふと思って行ってきたんです。

見事に面白かった。

いや、みんなが面白いって言ってるからそれはわかっていたけど、自分のハマり具合にも驚いた。

それに映画館で観るってのも、あまりしないことなので今度は月に1度は映画館で映画を観ようと思いました。なんか時間を有意義に、そして優雅に過ごせてる感じ。(笑)

また行こう。そして、字幕で観よう。

ちゃんと追えた!どっちも追えた!(笑)

で、タイトルは感想です。

ネタバレするから書かないけど。

ヒントというか感想です。最後に涙がつーっと流れました。

自分の想いには素直でいないと、後悔するのかしら。

好きな人には好きと伝えることね。

今のわたしは素直と言えるかしら。(笑)

56.オシャレして出掛けるって楽しいって思った日

東京暮らしを満喫してる高橋です(о´∀`о)

人が多くて大変なことも多いけど、東京きて目覚めたのがオシャレのこだわり。

語るのはまだ早いことは重々承知してます(笑)

でもね、都会の人はみんなオシャレだし、適当な服を着て外出れなくなったのは事実。

初めて買ったピンク色の服を着て初めてお出かけ。

今まではなかなか着れずにモノトーンが多かった私。

だから小物に走ってしまって持ってるものはピンクだらけ。元々すごい好きなんです。

可愛いものとか花柄とか、すごく好き。

意外と女子の一面があるようです。

でも小っ恥ずかしくて着れなかったんだよなー。

今日はオシャレなところに行くと思ったので(笑)思い切って着てみました。

思うことは、誰も私なんか見てないってこと(笑)

自分が本当に好きなものを身につけるって気持ちがいい。私が本当に着たいのはピンクの可愛いお洋服。

だったら思う存分着てみようって思った。

たかがピンクの服を着るだけと思われても、わたしにとっては一大事。

次はイエローを着たくて只今物色中なわたしなのでした。

でも可愛いは女子にとって最高の褒め言葉。

誰だって嬉しいものです。

だから男性の皆さん、恥ずかしくても可愛いって褒めてあげましょー!(笑)

それにしても、今日の女子会は本当にたのしかった!お二人ともありがとうでした!

気分転換になったな♡

でも、、

散々、表参道駅から近いから表参道と言っていたけど実は青山だったらしい件。

難しい!!

東京に染まるのはまだまだ先のようです(笑)

55.よいキッカケで会える人たち

ブログを毎日書いてたけど、書くことなかったので辞めてました(笑)

無理に絞り出すほど、今のわたしには余裕もなく、またそうゆうブログの書き方はしないことがわたしの今回のブログを書く上での条件。

あくまでこれは趣味だから。

よって、無理に書くのはやめようと思っていました。自由気ままに更新して行きますね(o^^o)

きのうは地元のお友達と蒲田でランチしてきました!^ ^

食べ放題で盛りまくって乱雑ですね(笑)

今まで地元にいたときは、特定の友達としか会うことはありませんでしたが、彼女はわたしが休みだということでランチに誘ってくれました。

高校ではキッカケもなく、2人で遊ぶことはなかったですが、わたしが東京に来たのをキッカケに会うことに。

そんな感じで会う人が今月は結構多いです。

とてもありがたいこと。

環境を変えたことで会える人たち

そんな人たちが去年の暮れからほんとに増えました。

今まで同じ生活をしていたら会えなかったかもしれない人たちとたくさん会えています。

京都、大阪、愛媛、香川そして東京。

各所でいろんな人たちとお会いしました。

わたしが行動しなかったら会えなかった人たち。

きっとこれからもそんな人たちとの出会いが待っていると思うと、とても嬉しいです。

わたしはそれを大事にしたいと思います。

もし東京にくる機会があればぜひ声をかけてもらえたらうれしいです(о´∀`о)

これからの出会いも楽しみだなあと思う今日この頃です★

54.今というときを忘れない

こんにちは。少し疲れていたようでブログ休んでました。

ブログマラソン並走中ですが、救護室にいたとおもってください。(笑)

20代もあと3年ちょっとで終わると思うとわたしってなにしてるんだろうってたまに思う時もあります。

25歳過ぎてからあっというますぎます。

30歳をすぎたらほんと早いんだろうなあって。

今というときはもう二度と戻らないし、若いからってチヤホヤしてもらえるのもそろそろ限界を感じます。(わたしはまだ歳上といることが多いので若い子扱いしてもらえますが)

それでも、もっと若い子を見ると違うなと思います。

わたしの若い時の写真ないかとおもって探したけど携帯に入ってるのは24歳のときの写真。

まあ大して変わってないけど、髪の毛が明るくて長くて無駄にポージングしてることだけかな。

わたしも

この2人みたいに

めっちゃ別人やんかーーー!誰なのーーー!(笑)

(ちなみにわたしとちょうど一回り違うお二人。チーム午年です。今のわたしより少し若いときかな?)

10年前を思い出したときこんな時代もあったなあと思い返せるように。もっと笑い話になるような写真撮っておこう(笑)

そして、今の自分に恥じない自分でいられるように。。

めっちゃデブだったりして、、

ビールの飲み過ぎに気をつけますーーー!!(笑)

53.地元はやっぱり落ち着く

祖父の四十九日で帰省してます。

実家は特別豪雪地帯にあるたかはしです。

まあ、新潟県内はほとんど特別豪雪地帯なんですけどね(笑)

今日、終わったら帰ります。

地元はやっぱり寒くて、そしてわたしは1番寒がりで、雪国の人は暖房ガンガンなので寒さに弱いのです(笑)

わたしだけかしら、、

塩沢にある中野屋でお蕎麦食べました。美味しかった♡

今日は終わったら、先月生まれたばかりの赤ちゃんに会ってきます。たのしみだなあ(о´∀`о)

亡くなる命があれば生まれる命もある。

時代はそうやって流れてきた。

改めて、ひとに感謝しひとと命を大事にしたいと思います(о´∀`о)